1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神谷浩史
  3. ミラーワールド歌詞

「ミラーワールド」の歌詞 神谷浩史

2011/12/14 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
山田竜平
文字サイズ
よみがな
hidden
うかないかおしてるぼく分身ぶんしん
調子ちょうしは? わりないならまずまずのうちさ
いつから"普通ふつう"はもう普通ふつう以下いか
かがみ自分じぶんきじゃなくなってた?

面構つらがまえは相変あいかわらずったようなかお
責任せきにん程遠ほどとお絵空事えそらごと
さえつけた消化不良しょうかふりょう自意識じいしきたちが
つぎのフラストレーション 乱反射らんはんしゃしていくね

まよんだままの世界せかい おなじようなかおなら
いててられる順番じゅんばんってるだけ?
うそみたいにれた午後ごごがらじゃない笑顔えがおおうよ
過剰かじょう期待きたいんで ぴったりの自分じぶんうつ
ミラーワールド

仲間なかま運命うんめいのせいにしてたころ
多少たしょう後悔こうかいもボンヤリとしたままで
そんなのがこのまちのムードだと
都合つごうよくなんでか、おもめてたね

ぶちこわしたつもりでいままでだって
びくともしない毎日まいにちけて
かえってそれはきっとげにもてた
なんて面倒めんどう多面体ためんたい世界せかい

いつもどおりとはいかない およいだ目線めせん行方ゆくえ
たこともない表情ひょうじょうがきっとある
予定よてい調和ちょうわなドシャりに にじねがえるほどピュアじゃない
だけど雨上あめあがりをってる 今日きょう自分じぶんってるんだ
たしかに

まよんだままの世界せかい おなじようなかおなら
いててられる順番じゅんばんってるだけ?
うそみたいにれた午後ごごがらじゃない笑顔えがおおうよ
過剰かじょう期待きたい馴染なじんでく ぴったりの自分じぶんうつ
ミラーワールド