1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神谷浩史
  3. Hello my shadow歌詞

「Hello my shadow」の歌詞 神谷浩史

2011/12/14 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
増田武史
文字サイズ
よみがな
hidden
めぐりあって すれちがって まわってくとびら
うつりこんだ ガラスの、自分じぶんがつく
いつのきざまれた ぼくなりの年輪ねんりん
街路樹がいろじゅひかり背中せなかをふちどる

完璧かんぺきじゃないけど すすめ」、えりただした

があう子供こども微笑ほほえ
目深まぶか帽子ぼうしをぬいだ
芝居しばいじみててもいいなと、かんじてる かぜ午後ごご
すべてがパントマイムだとしても
瞬間しゅんかんノイズさええる
せつけられる自分じぶんこころなか つめなおしてみる

パラレルの交差点こうさてん まぐれにがろう
こんな偶然ぐうぜんおよがせ あそぼう
パラソルにぶつかって ごめんねってうごいた、
くちびるのサイレンス 運命うんめいぶかも

「もうすこかたちから ゆるめてこう」

客観的きゃっかんてきにジャッジする もう一人ひとり自分じぶんがいる
しっくりこない場面ばめんは そいつからのアドバイス
すべてがパントマイムだとしても
つたわるなにかをさがして
いただされる真実しんじつこころなか つめかえしている

経験値けいけんちをかさねても
いろいろ予定よていどおりじゃ つまらない

けだす子供こどもころんで
半泣はんなきでもがる
こらえた睫毛まつげさきあおそらひろがった
いいことばかりじゃないとしても
世界せかい寡黙かもくやさしい
だからふさわしい姿勢しせいあるかたあるつづけていこう

みぎかたすこがってる いいことがあったね?
すべてがパントマイムだとしても
それこそ影法師かげぼうしだったって、
かたちだけで ぼくきみがわかる