1. 歌詞検索UtaTen
  2. 福山芳樹
  3. 八月六日歌詞

2003.8.22 リリース

「八月六日」の歌詞 福山芳樹

作詞
KYOKO FUKUYAMA
作曲
YOSHIKI FUKUYAMA
iTunesで購入
曲名
八月六日
アルバム
叫ぶ男の肖像
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
八月はちがつ六日むいかぼくがうまれたとき
太陽たいようなみだながして かぜまったって
ははった

八月はちがつ六日むいかなにこったのか
何度なんどこころとびらたたけるように
くろあめ

わすれたくても わすれられない
うみ そら かげ 大地だいちってる

八月はちがつ六日むいかぼく大人おとなになる
ちいさなはなのぬくもりよ ちいさな灯火ともしび
いつまでも

つけたくても つけられない
まど ねこ ギター だれかえらない

八月はちがつ六日むいかぼくがうまれたとき
太陽たいようなみだながして かぜまったって
ははった ははった いていた

はちがつむいか/ふくやまよしき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:八月六日 歌手:福山芳樹

リンクコード:

ブログ用リンク: