1. 歌詞検索UtaTen
  2. 福山芳樹
  3. 冬歌詞

2003.8.22 リリース

「冬」の歌詞 福山芳樹

作詞
KYOKO FUKUYAMA
作曲
YOSHIKI FUKUYAMA
iTunesで購入
曲名
アルバム
叫ぶ男の肖像
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみった ドアから
北風きたかぜがしのびんでくる
きみかげさえいない
まどそと がからみつく

もう かなしみさえ
ててしまう
ああ このままきっと
ぼくえてしまうよ

ふゆはまたそらがかわいてく
ふゆはまたわすれられてゆく

きみったときから
黄昏たそがれがひどくにしみる
きみかげ見送みおく
月明つきあかり どこでかがやいてる

もう 暗闇くらやみさえ
きしめてしまう
ああ このままきっと
ぼくえてしまうよ

ふゆはまたきるあてもなく
ふゆはまたかえるあてもなく

もう やさしささえ
くるしめてしまう
ああ このままきっと
ぼくえてしまうよ

ふゆはまたそらがかわいてく
ふゆはまたわすれられてゆく
ふゆはまたそらくずれてく
ふゆはまたわすれられてゆく

ふゆ/ふくやまよしき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬 歌手:福山芳樹

リンクコード:

ブログ用リンク: