1. 歌詞検索UtaTen
  2. 福山芳樹
  3. 夏色の夜歌詞

2003.8.22 リリース

「夏色の夜」の歌詞 福山芳樹

作詞
KYOKO FUKUYAMA
作曲
YOSHIKI FUKUYAMA
iTunesで購入
曲名
夏色の夜
アルバム
叫ぶ男の肖像
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
とおこえる まつ囃子ばやし
何故なぜなつかしい 夏色なついろよる
つきめぐりを はしけて
かぜ目覚めざめる おも日々ひび

おもあこがれて 大人おとなになって
気付きづかずにいてひろそら
もどれないと わかっていても
あのころぼくいま ここにいる

ゆめはるかな おとぎばなし
だれあそんだ すすきのにお
しず夕日ゆうひむね宿やど
ふえ音色ねいろに きらきらひか

ときいかけて いかけられて
きながらながれてく 茜雲あかねぐも
やまねむかりは
なにもない草原くさはらほし

おもあこがれて 大人おとなになって
気付きづかずにいてひろそら
もどれないと わかっていても
あのころぼくいま ここにいる
あのころぼくいま ここにいる

なついろのよる/ふくやまよしき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏色の夜 歌手:福山芳樹

リンクコード:

ブログ用リンク: