1. 歌詞検索UtaTen
  2. 稲葉浩志
  3. この手をとって走り出して歌詞

2010.8.18 リリース

「この手をとって走り出して」の歌詞 稲葉浩志

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
昼間ひるま映画館えいがかん
まぶしさにほそ
苦笑にがわらいするかお きらいじゃないよ ほんとに
ドライヴしながら おもわず
うたってしまったあと
はずかしそうにまどけていた あわかぜなか

なにもかもがとても素敵すてきで これ以上いじょう
いらないはずなのに
それじゃまたね おやすみって をふるたびおも

このをとってはしして ねえ
ここじゃないどこかへ
光浴ひかりあびてかぜにふかれ
あふれる人波ひとなみつきぬけて
世界中せかいじゅう2人ふたりしからない
真実しんじつむねにしまって
せまってくる よるやみ
ゆっくりけてしまいたい

このひとしかいないなんて
おもわないようにしたい
つらいおもいするのはいつだって
愛情あいじょうつよいほう

たのしいときをゆがめてしまう勇気ゆうき
しぼりせずに
わざととおまわしな言葉こば
えらんでいたけど

このをとってはしして ねえ
ここじゃないどこかへ
光浴ひかりあびてかぜにふかれ
あふれる人波ひとなみつきぬけて
はなしたいことがからだおく
ゆきのようにりつもる
ほかだれよりわらってくれる
Just for you あなたにとどけたい

いつかいていた
海辺うみべかぜおも

このをとってはしして ねえ
ここじゃないどこかへ
光浴ひかりあびてかぜにふかれ
あふれる人波ひとなみつきぬけて
あなただけにしか れられない
こころのスイッチがある
きっとそれだけは なにきても
えることはもうないでしょう

このてをとってはしりだして/いなばこうし

稲葉浩志の特集