1. 歌詞検索UtaTen
  2. 空気公団
  3. たまに笑ってみたり歌詞

1999.11.12 リリース

「たまに笑ってみたり」の歌詞 空気公団

作詞
山崎ゆかり
作曲
戸川由幸・山崎ゆかり
iTunesで購入
曲名
たまに笑ってみたり
アルバム
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
こえこえじゃないような
おとじゃないような不思議ふしぎ空気くうき
あめおとがうるさくて途切とぎれてこえる
なつかしい日々ひび
川沿かわぞいの季節きせついろしたはなたち
かさのぞくから
わかれなんてしんじられないんだ

やがてくも隙間すきまから
場違ばちがいなひろがっていく
じたかさしたたってあつまるしずく
なにかがうつ
川沿かわぞいの季節きせついろしたはなたち
ぼくてるから
すこたのしい気持きもちになれるんだ

なんでもないとおりにだって
たのしいことおもせるんだ

川沿かわぞいの季節きせついろしたはなたち
かぜかれて
とおくまでつづながれをってまた
ここにもどるから

言葉ことばよりもわらっていたいんだ

たまにわらってみたり/くうきこうだん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:たまに笑ってみたり 歌手:空気公団

リンクコード:

ブログ用リンク: