1. 歌詞検索UtaTen
  2. 空気公団
  3. 季節の風達歌詞

2007.12.19 リリース

「季節の風達」の歌詞 空気公団

作詞
山崎ゆかり
作曲
山崎ゆかり
iTunesで購入
曲名
季節の風達
アルバム
空気公団作品集
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
やさしいまちながれにかれてぼく気付きづいた
すこしもわすれていないことを

ぼくはバスをりてわせの喫茶店きっさてん
どこかにかくしたおもいは時間じかんえる
もうすこしここで
ってみることにしたから
まどそとあたたかな季節きせつかぜ
学生がくせいどおりにはめたコーヒーが似合にあうな
ぼくいまきみおもっている

とおくのそらひろがりやがてここにもちるよ
ぼくらはひとことわすれていたのさ
あたらしいもどれないくらい

ぼくらいつのにか
なにもかもなくしてしまう
くも隙間すきまあざやかなそらつけた
季節きせつおおきくかぜたちさそんだら
なつかしい日々ひびまようだろう

きせつのかぜたち/くうきこうだん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:季節の風達 歌手:空気公団

リンクコード:

ブログ用リンク: