1. 歌詞検索UtaTen
  2. 笹木勇一郎
  3. 恋は桜色歌詞

2015.7.1 リリース

「恋は桜色」の歌詞 笹木勇一郎

作詞
笹木勇一郎
作曲
笹木勇一郎
iTunesで購入
曲名
恋は桜色
アルバム
東京シティらんでぶー
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
もうきみとは はなばなれなんだけど
いたい なんて ぼんやり
ハロー いまでは連絡れんらくれないけど
ときどき おもすたび むねいたむのさ

きみきらいなんて うそ
それは無情むじょうにもったさくらはなのように
あわいピンクのこいいと
おれがあのとき がっちり しっかりいてりゃ
キミをはなすことだって なかったなあ
なんてことを ひとりで ふとかんがえてた

そういや このまえ はしくるままどから
きみいえが ちょっとえたよ
あおいベンチの びたバスていとかも
案外あんがい あのころからわってなくてさ

なぜいまもまだ ちょっぴりホッとするんだろう?
大人おとなになったフリしていたのに
くちずさむ きみきだったラブソング
おれがあのとき もうちょい ちゃんとつたえてりゃ
キミをかすことだって なかったなあ
おもめぐあめれた さくらみち

きみきらいなんて うそ
それは可憐かれんにもったさくらはなのように
あわいピンクのこいいと
おれがあのとき がっちり しっかりいてりゃ
キミをはなことだって なかったなあ
なんてことを ひとりで ふとかんがえてた
あめかおさくらみち

こいはさくらいろ/ささきゆういちろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:恋は桜色 歌手:笹木勇一郎

リンクコード:

ブログ用リンク: