1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. ミラージュソング歌詞

「ミラージュソング」の歌詞 米津玄師

2015/10/7 リリース
作詞
米津玄師
作曲
米津玄師
文字サイズ
よみがな
hidden
いつだってぼくきみかみでたいとおもった
そのこえはいつかえてしまうからさ
明日あした世界せかいがまたすこちかづくたびにぼく
のこされた今日きょうかんじ くしゃみをする

りだした太陽たいよう みずれた道路どうろあるいた
不思議ふしぎなくらいのしずけさにまみれて
ってしまった日々ひび二度にどもどらないとった
あの記憶きおくとおれないまま

なにかなしむことがある? これほどあかるい場所ばしょ
なにうたがうことがある? となりにいつもきみがいるのに

きていけばいま きていくほど
さわれないものがえる
なにれちゃいないのに
くしていくがするんだ
どうして

いつだってぼくきみかみでたいとおもった
そのこえはいつかえてしまうからさ
明日あした世界せかいおなじようにきていられるのかな」
蜃気楼しんきろうなか昨日きのうぼく

なにこわがることがある? うばいもあたえもできないくせ
なにもとめることがある? となりにいつもきみがいるのに

ちかづけばいま ちかづくほど
らないきみえる
なにもいらないさ いらないのに
物足ものたりないがするんだ
どうして

どんだけたしかめてみたって
どんだけびかけてみたって
いつだってきみはそこにいて
微笑ほほえんでくれるのに

ぼくたちがきるここはいま
失望しつぼうちているだなんて
そんなこといたくはないんだ
それだけさ 本当ほんとう

きていけばいま きていくほど
さわれないものがえる
なにれちゃいないのに
くしていくとしても

きていけばいま きていくほど
いとおしいいまえる
なにれちゃいないけど
くせないものがあるんだ
ミラージュソング