1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. 旅人電燈歌詞

2015.9.2 リリース

「旅人電燈」の歌詞 米津玄師

iTunesで購入
曲名
旅人電燈
アルバム
アンビリーバーズ - Single
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ぼくはふる電燈砂漠でんとうさばくなかでひとり
そらあないてあかりがれるよる

こごえたすなうえ
墓標ぼひょうなら場所ばしょ
いきんだはいいっぱいんだ

だれだれかぼくをさがしておくれ
さびしいよるをひとつっておくれ
とおとおてまでとどくようにぼくは
らしているからいつでも」

ぼくはふる電燈埃でんとうほこりまみれてはひとり
れた井戸いどふち見知みしらぬ首飾くびかざ

いつのまにかここは都市としから砂漠さばくへとわり
あんなににぎわったとお過去かこまぼろし

だれだれかぼくをつけておくれ
あおあおうみれてっておくれ
あまにおいをはらつづけるためぼくは
ともっているからいつでも」

つめてるよぼくはいま
地球ちきゅううえひかほし
だれもぼくをらなくとも
まだぬあなたのためにひか

つめてるよぼくはいま
やみ中生なかいきる電燈でんとう
せないきずえないまま
あかりは旅立たびだうたうた

つめてるよぼくはいま
地球ちきゅううえひかほし
だれもぼくをらなくとも
まだぬあなたのためにひか

あなたにいたいな

たびびとでんとう/よねづけんし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:旅人電燈 歌手:米津玄師

リンクコード:

ブログ用リンク:

米津玄師の特集

米津玄師の特集を全て見る