1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. 翡翠の狼歌詞

2017.2.15 リリース

「翡翠の狼」の歌詞 米津玄師

iTunesで購入
曲名
翡翠の狼
アルバム
orion - Single
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
孤独こどくさびしさくだいて おもいにみみかたむけて
泥濘ぬかるみみつけあるいていけ あらしなかなみだながしながら
翡翠ひすいおおかみはまたなげく その宿やどうつくしさもらず
たかめのがけまえにほらなげだれかのちからりりゃらくなのに

もうじきだれともだちがくるさ
口笛くちぶえきながらゆめていた

どこまでくのかめてなんかないが
ひたすらあなたにいたいだけ
らないあいだとおくまでたが
あたたかい場所ばしょはまだこうか

りんごのはなはるまで こころ目印めじるしくもらせないように
吹雪ふぶきさらされあるいていけ むなしさかか混沌こんとん最中さなかまで
翡翠ひすいおおかみなく いかりをけてはうたうた
たたかだれにもられぬまま それで自分じぶんあいせるのならば

かけがえのないものはなんだろな
かかとらしながらちぼうけだ

せない記憶きおくくるしみのなか
わりがるのをただつだけ
このだれより綺麗きれいなあなたに
あいしているよとつたえるまで

どこまでくのかめてなんかないが
ひたすらあなたにいたいだけ
らないあいだとおくまでたが
あたたかい場所ばしょはまだこうか

せない記憶きおくくるしみのなか
わりがるのをただつだけ
このだれより綺麗きれいなあなたに
あいしているよとつたえるまで

ひすいのおおかみ/よねづけんし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:翡翠の狼 歌手:米津玄師

リンクコード:

ブログ用リンク:

米津玄師の特集

米津玄師の特集を全て見る