1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. 飛燕歌詞

2017.11.1 リリース

「飛燕」の歌詞 米津玄師

iTunesで購入
曲名
飛燕
アルバム
BOOTLEG
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
つばささえあればと はいまえなげいていた
とりのようにんでいく あのくもあこがれて

なぐさめもいつかない 一人ひとりきりそら
きずきずかさねて まだだれかがいている

よるそこあさふちに こそひびうたがあると
こえこえたら それがはねになる

ずっと かぜいていた あのころから わらぬまま
きみのためならば何処どこへでもこう そらけて

うつくしさをもとともさえもののしれば
まわ修羅しゅらみち わりになにただろう

たけこえには せつなさがかくれている
だれがその背中せなかでてやろうとしただろう

流離さすらうまま あらしなか まだむねゆめとも
うずいてとり姿すがたならえばいい

ずっと ばたいていた 未来みらいかう 旅路たびじなか
みちただしさはかぜたくして ただすすんでいけ

ゆめていたんだかぜあおられて
みちびいておくれあのそらてへ
ゆめていたんだかぜあおられて
みちびいておくれあのそらてへ

ずっと かぜいていた あのころから わらぬまま
きみのためならば何処どこへでもこう そらけて

ずっと ばたいていた 未来みらいかう 旅路たびじなか
みちただしさはかぜたくして ただすすんでいけ

ひえん/よねづけんし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:飛燕 歌手:米津玄師

リンクコード:

ブログ用リンク:

米津玄師の特集

米津玄師の特集を全て見る