1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. Blue Jasmine歌詞

「Blue Jasmine」の歌詞 米津玄師

2015/10/7 リリース
作詞
米津玄師
作曲
米津玄師
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのおも出話でばなしたび つよかんじているんだよ
ぼくはその過去一かこひとのこらず すべてときていると

したジャスミンのおちゃでさえ しそうなかおをして
戸惑とまどいながらくちけた あなたをっているよ

沢山たくさんみちえらべるほど 上手じょうずにはきられなかったけど
こころからだおぼえている あなたとならきていられる

これからぼくらはどこへこう? ねえダーリン何処どこだろうときっと
となりにあなたがいるなら それだけで特別とくべつなんだ
キスをしてわらって 悪戯いたずらみたいにきていこう
すべくしてもなくならないものをつけたんだ

昼間ひるまほしみたいにかくれて いまえないとしても
しあわせなんてのはどこにでも ころがりちていた

ねむるあなたのまぶたうえ ながれる睫毛まつげている
ぼくづく これからの日々ひびしあわせだってこと

だれとでも仲良なかよ出来できるほど まともには心開こころひらけなくて
でもあなたならはなせることを あなたのため用意よういしていた

さみしくってしかたがなくなって それさえかくせなくなって
あなたのこえきたかった あのよるをまだおぼえているんだ
これからもおなよるを いくつもかえすんだろう
そのたびぼくたしかめる きみあいしてると

したおちゃ美味おいしそうにきみのその笑顔えがお
明日あした明後日あさってもそのまたさきわらなければいい

これからぼくらはどこへこう? ねえダーリン何処どこだろうときっと
となりにあなたがいるなら それだけで特別とくべつなんだ
キスをしてわらって 悪戯いたずらみたいにきていこう
すべくしてもなくならないものをつけたんだ

いつでもぼくたしかめる きみあいしてると