1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. TEENAGE RIOT歌詞

「TEENAGE RIOT」の歌詞 米津玄師

2018/10/31 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
潮溜しおだまりで野垂のたぬんだ いさましい背伸せのびのてのメンソール
ワゴンで二足半額にそくはんがくのコンバース トワイライトにおすメロディー

いまサイコロるように日々ひびきて ニタニタわら意味いみはあるか
だれ興味きょうみがないそのGコードを きみはひどくあいしていたんだ

わずらわしいこころすら いつかはすべはいになるのなら
そのはなびらをびんんではないまここで
だれよりつよねがえば そのままとお雷鳴らいめいんで
うたえるさ カスみたいな だけどたしかな バースデイソング

しみったれたツラが似合にあうダークホース 不貞腐ふてくされてけたかべあな
あの時言ときいえなかった三文字さんもじ ブラスバンドらしすメロディー

真面目まじめでもないのにさかしいかおで ニヒリスト気取きどってグルーミー
だれいちゃいないそのDコードを それでもただしんじていたんだ

よーいどんでじゅうおとを いつのにかのがしていた
地獄じごく奥底おくそこにタッチしてはしいますぐに
だれよりひとりでいるなら だれよりだれかにとどうた
うたえるさ けた だけどたしかな バースデイソング

あましてほうしたさけごえるにらない言葉ことばばかりがならのみいちにまたならんで
茶化ちゃかされてけがされて恥辱ちじょく辿たどいた場所ばしょはどこだ
何度なんどだってうたってしまうよ どこにもけないんだと だからこそあなたにいたいんだといま

わずらわしいこころすら いつかはすべはいになるのなら
そのはなびらをびんんではないまここで
だれよりつよねがえば そのままとお雷鳴らいめいんで
うたえるさ カスみたいな だけどたしかな バースデイソング