1. 歌詞検索UtaTen
  2. 米津玄師
  3. Undercover歌詞

「Undercover」の歌詞 米津玄師

2015/10/7 リリース
作詞
米津玄師
作曲
米津玄師
文字サイズ
よみがな
hidden
どうやってあがいたって げられやしないもんだって
理解りかいしてみたってどうしようもない
さあ今夜逃こんやにそうぜ ありったけのお菓子かしもって
きっとやくつとじゅうたずさえて

ハッピーなエンドがいいんだよ だれだってよろこべるみたいなさ
そんなことをおもいながらぼくはずっときていくのか
いつかもしぼくこころ完全かんぜんたされたとしたなら
その瞬間しゅんかんぼくがねをひきたい

どんないまんでいけば過去かこわっていく
すすほうはただひとつ
いつだってさ この退屈たいくつをかみちぎりぼく
けていにいくんだ
あのトンネルのさきへさ

簡単かんたんおもえたって 上手うまくはいかないんだって
もう散々確さんざんたしかめたことだったのに
もういいやなんてって かえそうとしたって
一体全体いったいぜんたいどこへとかえるのですか

ラッキーなヒットでいいんだよ こんなくるしみをあじわうより
そんなことをおもいながらぼくは きっときていくんだな
いつかもしぼくこころ完全かんぜんたされたとしたなら?
その瞬間しゅんかん辿たどくにはどうすれば?

どんないまわらっているうちにいていくんだ
後戻あともどりは無理むりなもんだ
いつだってさ 不安ふあんはらにナイフをして
闇雲やみくもばした
なにつかむやらずに

どんないまんでいけば過去かこわっていく
すすほうはただひとつ
いつだってさ この退屈たいくつをかみちぎりぼく
けていにくんだ

ってよ このうれいもすべ端微塵ぱみじんにしてさ
けるほうへ ただこうへ
そんじゃいまなにもうたわないよるしずもうか
やがてあさって