1. 歌詞検索UtaTen
  2. 綾世一美
  3. 丹波越え歌詞

「丹波越え」の歌詞 綾世一美

1994/10/5 リリース
作詞
木下龍太郎
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
こいのがれて くことを
京都きょうとでは丹波たんばえとうのです
あなたと二人ふたりのみちゆきで
本当ほんとうえて みたかった
空蝉うつせみの このたび
はならして かぜ

むねのこ えるまで
おわらない 丹波たんばえのつづきです
しあわせどこかで すれちが
くように 出来できている
しのさか しのんでまとう
はなはむらさき たびごろも

おんなうまれた よろこびを
つかった ゆめいち
道連みちづれは こころつえ
はな明日あしたみちしるべ