1. 歌詞検索UtaTen
  2. 綾野ましろ
  3. 春想の街歌詞

「春想の街」の歌詞 綾野ましろ

2016/1/13 リリース
作詞
fumio yasuda
作曲
fumio yasuda
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのにかびたかげ
ふとさびしくなる
かぎりのあるときなか
なにつけるだろう

みじかねむりのなか
あなたの姿すがた
まどろみがぼく手招てまねきする

りしきる はるのカケラ
おもいはいろどられて
おさな記憶きおくやさしさ
距離きょりちかづける

ばし とどきそうで
せつなくえゆくけど
ながしたなみだ笑顔えがおかず
ぼくらをみちびいている

ちかづいてる季節きせつにただ
おもいをせても
まると あなたのこえ
かおげてみよう

あなたはまるでいま
そばにてくれるから
間違まちがいもこわがらずあるいた

かえはるのカケラ
夜空よぞらつつんでいく
あなたがしんじた そのうつくしさ
意味いみたしかめる

それぞれの ねがいをのせ
フワリとうから
いつかめぐゆめさき
ぼくらをみちびいていく

このまちはるおも
しろさと
つよくてはかない あなたのように
ときかさねていこう

りしきる はるのカケラ
おもいはいろどられて
おさな記憶きおくえがやさしさ
距離きょりちかづける

ばし とどきそうで
せつなくえゆくけど
ながしたなみだ笑顔えがおかず
ぼくらをみちびいている