1. 歌詞検索UtaTen
  2. 織田裕二
  3. 熱き砂漠の祭り歌詞

1995.12.6 リリース

「熱き砂漠の祭り」の歌詞 織田裕二

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
どんな未来みらいが そのさきにあるんだろう
騎馬きばがサハリを けてゆく

すなまつりに かざりなどなにもなく
少年しょうねんたちは 砂塵さじんのあとを

からだでかぜけて(からだでひかりを……)
はし少年しょうねん
すべてをつかむような(すべてのいのりを……)
夢見ゆめみひとみを みてた

あるきながら しんじながら いかけてく
たおれるまで
あるきながら しんじながら いかけてく
あつ明日あした

あおそらへと 銃口じゅうこうげて
ひび銃声じゅうせい こころくよ

てなくつづ大地だいち(てなくはるかに……)
すなけむきあげて
はしればみちになるさ(はしればどこかへ……)
みちなきみちしか ないさ

あるきながら しんじながら いかけてく
かなしくても
まよわないで まらないで うつむかずに

あるきながら しんじながら いかけてく
かない
まよわないで まらないで ながされずに

あるきながら しんじながら いかけてく
たおれるまで
あるきながら しんじながら いかけてく
おれ明日あした

あつきさばくのまつり/おだゆうじ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:熱き砂漠の祭り 歌手:織田裕二

リンクコード:

ブログ用リンク: