1. 歌詞検索UtaTen
  2. 織田裕二
  3. 風歌詞

1991.7.12 リリース

「風」の歌詞 織田裕二

作詞
藤原安寿,長月命
作曲
夢野真音
iTunesで購入
曲名
アルバム
逆風
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あいこわすことが そらをなくすことと づかないでいた昨日きのう
ゆめだけいてた まどそと景色けしき ぼんやりとつめてた
かわいたまち ただつめたく あまえたこころを つきはなす
ああ いま きみなにてるの
ゆめさえも わすれかけてた おもいに旅立たびだ
いまかぜになりたい あのそらわたろう
いつかたどりつけるまで
きみかぜかんじたい

まちいそれに さからうようにある
見上みあげたそら ただまぶしく
ながされはじめた ゆめだから
ああ いま きみはどこへくのか
このままで 自分じぶんらしくあるいてくだけ
いまかぜいたい 素直すなおこころあずけよう
かんじるままにえがけば きっとわかりえるはず

都会まちねむよるは ただかぜくだけ
いまかぜになりたい あのそらわたろう
いつかたどりつけるまで きみかぜかんじたい

かぜ/おだゆうじ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:風 歌手:織田裕二

リンクコード:

ブログ用リンク: