1. 歌詞検索UtaTen
  2. 羽山みずき
  3. ひとり鍋歌詞

2018.10.3 リリース

「ひとり鍋」の歌詞 羽山みずき

作詞
喜多條忠
作曲
聖川湧
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
木枯こがらしひゅるひゅる いてます
なべがフツフツ えてます
おひとりさまの おなべです
こころがさむく なるよる
なぜかおなべに するのです

きでした あなたのことはなにもかも
ちょっとさびしい横顔よこがおと あったかかったおも

あれから何度なんどましたよ
あなたのとなりに ゆめ
しあわせいつも ゆめなか
今夜こんやはどこに いるかしら
そっとたずねる あなたなべ

きでした いまでもずっときですよ
なみだかわいたあのから ちょっぴりつよくなれました

きでした あなたのことはなにもかも
ちょっとさびしい横顔よこがおと あったかかったおも