1. 歌詞検索UtaTen
  2. 茅原実里
  3. そのとき僕は髪飾りを買う歌詞

2008.11.26 リリース

「そのとき僕は髪飾りを買う」の歌詞 茅原実里

iTunesで購入
曲名
そのとき僕は髪飾りを買う
アルバム
Parade
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみとした 髪飾かみかざ
わたせないままだった
ドレスが似合にあ
ただひとことがえなくて

次々つぎつぎさそわれまわ
ダンスのなか ひかつき欠片かけらりた
しずかなかがや

わらっていたね
ならいいんだよ
おとなしいきみがヒロイン
今宵こよいうつくしさをきざ大切たいせつ場所ばしょへと
わらってほしい
さみしいこころぼくだけがってるとおも
それがなに?
自分じぶんなさけないとすこむんだ

ねむれないから あるこうか
かみふぶきみながら
いつものふくじゃ
まつりの気分きぶんあじわえず

まちあかり歌声うたごえのこ
エールをみんなよ きっとたのしんだのだろう
ほしまたたいた

あしたもきみ
わらっていてよ
はしゃいでるかおたい
あさまでひとりきりでかえ残像ざんぞうはし
自分じぶんもいつか
ほこれるような大人おとなになってもうもう
一番いちばん最後さいご
おどためにもっときてみたい

はな模様もようが きらきらねれば
れるかみまぶしくて

あしたもきみ
わらっていてよ
はしゃいでるかおでいてよ
今宵こよいうつくしさに おとなしいきみだってヒロイン
自分じぶんもいつか
ほこれるような大人おとなになってもうもう
一番いちばん最後さいご
おどためにもっときてみたい

そのときぼくはかみかざりをかう/ちはらみのり

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:そのとき僕は髪飾りを買う 歌手:茅原実里

リンクコード:

ブログ用リンク: