1. 歌詞検索UtaTen
  2. 茅原実里
  3. 夏を忘れたら歌詞

2007.10.24 リリース

「夏を忘れたら」の歌詞 茅原実里

iTunesで購入
曲名
夏を忘れたら
アルバム
Contact
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
すずしく部屋へやけるあさ
てないレースのふくらし
どこにもけなかった季節きせつ
とおくにかんじてる

なつはまたるけど
おんなじなつじゃない
いたいとねがってみても
それさえかなわず

Lost summer time
かぜがいつもまぶしい景色けしきをさらう
いかけるつもりもなく見送みおくれば
なつかしいひと笑顔えがお なぜかおもしていた
来年らいねんのいまはなにをしてるでしょう

紅茶こうちゃつめたくせずんだ
たかくてうすくものベール
ながれてゆくかおりを
じまどろんで

なつわすれるころ
日焼ひやけも色褪いろあせる
いつまでもわらないのは
こころ映像えいぞう

Past to my love
ときのフィルター 綺麗きれいなみだして
さりげない日常にちじょうへとまぎ
何気なにげなくえらんだのは あのころよくいたカノン
無意識むいしきこえがなぞるおぼえてる

Lost summer time
かぜがいつもまぶしい景色けしきをさらう
いかけるつもりもなく見送みおくれば
なつかしいひと笑顔えがお なぜかおもしていた
来年らいねんのいまはなにをしてるでしょう
想像そうぞうもつかない…

なつをわすれたら/ちはらみのり

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏を忘れたら 歌手:茅原実里

リンクコード:

ブログ用リンク: