1. 歌詞検索UtaTen
  2. 茅原実里
  3. 憧れは流星のように歌詞

2018.1.31 リリース

「憧れは流星のように」の歌詞 茅原実里

iTunesで購入
曲名
憧れは流星のように
アルバム
みちしるべ - Single
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
どんなゆめでも自由じゆうつかめるとしんじていた
わらっちゃうくらい純粋じゅんすい日々ひびが なぜかこいしくなる

まよいはじめたコンパス はりはいつかのあおかぜさがしていた
やすひまなく世界せかいいそがしそうに わたしとおぎてゆく

あこがれは流星りゅうせいのようにえて
ながれる姿すがたむねがしては
その背中せなかだけをもと
あこがれは永遠えいえんかがやつづける
何億なんおく光年こうねんさき はしるあなたへと
いたいいましんじているよ

あるがままのこころとおそうとすればするほどに
どこかでだれかがきずついてしまうゆめおびえていた

どんなときでもわらっていられるように やさしさをわすれないように
おしえてくれたとうとあいうたおう わたしあこがれはうつくしいあなただけ

もうおそれないで わたしわたしのままでいい
だれだってただ一人ひとり わりのきかない
かけがえのないひと 最初さいしょ最後さいごの…

あこがれは流星りゅうせいのようにえて
ながれる姿すがたむねがしては
その背中せなかだけをもと
あこがれは永遠えいえんかがやつづける
何億なんおく光年こうねんでも 約束やくそくをするよ
あなたをえてゆくから

あこがれはりゅうせいのように/ちはらみのり