1. 歌詞検索UtaTen
  2. 茶太
  3. 空の記憶歌詞

2008.4.23 リリース

「空の記憶」の歌詞 茶太

iTunesで購入
曲名
空の記憶
アルバム
空の記憶 - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
えらべないほど大切たいせつなものがふたつあったんだ
どちらもふかぼくむね根付ねづいてる

ホントのつよさがなにかまだよくからないけど
いたかずだけつよくなれたらいいのになぁ
何度なんど何度なんどもこぼれて あぁあぁ

こたえをすのはそんなむずかしいことじゃなくて
ひらいたあなかたがわからないだけなの
もしかしたらもう二度にどまらない?とおもうから
なにかをてることに臆病おくびょうになってく

わらないものがあるなど
しんじられるほど子供こどもじゃなくて

ゆびからわした言葉ことば
うそいつわりもひとつもなかったから
笑顔えがおのままじゃえない言葉ことば
ぼくこころきざけた
きみかげ
今日きょうそら

言葉ことばにした瞬間しゅんかんにまたまよいがから
おもうとおりにすればいいときみわら
どうしてこんなにつよおもうことは出来できるのに
どうしてずっとそばにいられないんだろう

はなれても大丈夫だいじょうぶだと
わらえるほどには大人おとなじゃなくて

いつもならくのはきみなのに
おぼれそうなほどまるオレンジの夕焼ゆうや
笑顔えがおのままで言葉ことば
きみこころにそんなそら
どんなぼく
きつけたの

わってもはなれていても
げたものはくならないよと

じていた世界せかいひろがる
しろびたほそうでぼく背中せなかすから
わらいでかっこうつかないけれど
いまぼくごとおぼえていて

ゆびからわした言葉ことば
うそいつわりもひとつもなかったから
いつかきっとも一度いちどえたとき
きみとなりわらえるよう
途切とぎれた日々ひび
ぼくらの距離きょり
つながるように

そらのきおく/ちゃた

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:空の記憶 歌手:茶太

リンクコード:

ブログ用リンク: