1. 歌詞検索UtaTen
  2. 菅原卓郎
  3. ドレスを脱がせて歌詞

「ドレスを脱がせて」の歌詞 菅原卓郎

2018/6/13 リリース
作詞
いしわたり淳治
作曲
滝善充
文字サイズ
よみがな
hidden
とどかないドレスの背中せなか
ジッパーをだれげてよ

パーティーははじまっているころ
なのにまだかがみまえ
れない派手はでなメイクも途中とちゅう
あなたがくれたピアスさがした

部屋中へやじゅうをかきまわして ドレスもくつ全部ぜんぶためして

出会であいをさがしてかけてくにも
ドレスは一人ひとりじゃ上手うまれないなんて
ああ あなたがいればなんて またおもっているの

パーティーがわりかけたころ
タクシーはようやくいて
らないかおってるかお
グラスのあわけてはえた

むなしくてしたら なみだあふれて そら見上みあげた

出会であいをさがしてかけてたのに
ドレスは一人ひとりじゃ上手うまげない だから
ああ あなたがいればなんて またおもっているの

まわる まわる まわる 見上みあげた 夜空よぞら星屑ほしくず
ひとつ ひとつ ゆびでつないだら あなたになりそうで ああ…

ピンヒールにぶらさげ うたうたって そら見上みあげた

出会であいをさがしてかけてたのに
ドレスも一人ひとりじゃ上手うまれなくて
出会であいもないまま かえってたのに
ドレスは一人ひとりじゃ上手うまげない だから
ああ あなたがいればなんて またおもっているよ
馬鹿ばかね まだあなたがいれば なんて またおもっているよ