1. 歌詞検索UtaTen
  2. 菅原洋一
  3. ひとひらの雪歌詞

「ひとひらの雪」の歌詞 菅原洋一

2009/1/28 リリース
作詞
ちあき哲也
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれたい わすれてた 昔々むかしむかしのことなのに
なんこえなんか かけてくれたかしら…
カクテルの たのかた あまり記憶きおくたしかさに
ようがあるように せきあとにしたの…
真夜中まよなか鏡台かがみ 化粧けしょうとせば
うつるのは もうあいされた あのわたしじゃない
きよ… きよ… きよ… きよ
おんなだけ 変貌えながら とき無慈悲むじひぎて
きよ… きよ… きよ… きよ
いいわ、めぐりい どうせすぐにける… ひとひらのゆき

わすれたい わすれます 昔々むかしむかしこいだもの
いまささやきが みみでるけれど…
仕方しかたなく あきらめた とおわかれにつむ
やがて間違まちがいが きてしまいそうで…
真夜中まよなかのベッド こじれたあのころ
おもし そう、これでいい かせてみる
きよ… きよ… きよ… きよ
ひとれたのに ばかにからだがつめたくて
きよ… きよ… きよ… きよ
どうぞらないで あさねむりにまで… ひとひらのゆき

きよ きよ きよ きよ
おんなだけ 変貌えながら とき無慈悲むじひぎて
きよ… きよ… きよ… きよ
いいわ、めぐりい どうせすぐにける… ひとひらのゆき