1. 歌詞検索UtaTen
  2. 菊地まどか
  3. 長編歌謡浪曲 孫はかすがい歌詞

2013.3.20 リリース

「長編歌謡浪曲 孫はかすがい」の歌詞 菊地まどか

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
(おばあちゃん おばあちゃん 大好だいすき)

とおわすれた 幼子おさなご
ほのかなにおなつかしく
いとしさたまらず せる
このこのとき この姿すがた
ときながれよ まれとねが
まご可愛かわいさ わがまさ

はじめて出会であった 子育こそだてに
戸惑とまどなやわかおや
わすれていません わたしとて
まご未来みらいの ためならば
無理むりきます ちからにもなる
まご可愛かわいさ わがまさ

「おばあちゃん、こんにちは」
「あら、結衣ゆいちゃん、いらっしゃい」
て、おばあちゃん。これママにうてもろてんで」
「まぁ、可愛かわいいお洋服ようふくね」
「あのな、おみせでバーゲンしててん。せやからママがうてくれてん、
な、ママ、これやすかったもんね」
「かなんなぁ…、おばあちゃんにそんなことまでわんでええの」
「いいからいいから。結衣ゆいちゃん、今度こんどはおばあちゃんが、
もっと上等じょうとう綺麗きれいなお洋服ようふくをデパートでってあげますからね」
「そんな…結構けっこうです!」
「あら?わたしまごに、なにってあげたらダメってうの?」
「そ、そんな意味いみやないんですけど…贅沢ぜいたくなもんはちょっと…」
「あぁ、そうですか。でもね智子ともこさん、
結衣ゆいちゃんの大阪弁おおさかべんだけはなんとかしてもらわないとね、
わたしにはもうじれったくって…まるで冗談じょうだんのようにこえるの。
こちらに一年いちねんつのに、
結衣ゆいちゃんが幼稚園ようちえんわらわれたら可哀想かわいそうでしょ!
まず母親ははおや貴女あなたからをつけなさい!」
「でも、いまのところ幼稚園ようちえんではいじめられてもいませんし…、
ぎゃくに…おもしろいって人気にんきなんですよ」
ちがうわよ、バカにされてるのが、わからないの?結衣ゆいちゃんが可哀想かわいそう!」
「それはお義母かあさんがわたしらの大阪弁おおさかべんをバカにしてるんとちがいますか?」
「そんなことないわ」
わたしはおばあちゃんやったんで…
でもこれでもちょっとずつなおしてるんです!」
「そう、それじゃ、せいぜいがんばってちょうだい」
「なあ…、おまえ…、
おれまえから智子ともこさんや結衣ゆい大阪弁おおさかべん愛嬌あいきょうがあっていいとおもうがなぁ…」
「あなたはまごよめあまいんですよ、
わたし二人ふたりのためにってるんですから」
「そのうちこっちのらしにもれるさ、
あせらずゆっくりってやったらどうなんだ」

東京とうきょうまれの うちの
大阪おおさかそだちの このひと
えんあり二人ふたり 夫婦ふうふになった
べつ反対はんたい するのじゃないが
なにかにつけて さわ

らない土地とちさみしいだろうに
こまったときにも たよってこない
大事だいじ息子むすこあいしてくれて
いまじゃ可愛かわいまごもいる
あなたをけっして きらいじゃないが
なぜか言葉ことばが すれちが

俊夫としおさん、今日きょうもまた、お義母かあさんに大阪弁おおさかべん注意ちゅういされてん…」
「おかしいなぁ~そんなことをうおふくろじゃないのになぁ~、
大丈夫だいじょうぶだよ、きっとそのうち智子ともこのことをわかってくれるさ」
「そんならえぇねんけど…」

智子ともこさん!結衣ゆいが、結衣ゆいちゃんがくるまにひかれたんですって?」
「お義母かあさん!どうしたらえぇんでしょう、
結衣ゆい病院びょういんはこばれたって連絡れんらくもろて、わたし…うちのひと出張しゅっちょうやし、
とにかくお義母かあさんにてもらいとうて電話でんわしましてん…
いまレントゲンってるらしいんです…」
あたまでもってたら大変たいへん結衣ゆいちゃんになにかあったらとおもうと…」
「どないしょう…結衣ゆい結衣ゆい…」
くのよ、きっと大丈夫だいじょうぶいてどうするの」
「そやかて、なんやお義母かあさんのかおてたら、
安心あんしんして…なみだてしもて…」
「そう!わたし一緒いっしょにいますからね…さぁ、なみだいて」
「ありがとうお義母かあさん。いっつもすいません、可愛かわいげのないよめで…」
「いいえ、れない土地とちでよくがんばっているじゃないの。
とにかく、あなたはわたし大事だいじ家族かぞくなのよ。もっとあまえてくれたらいいの」
「お義母かあさん…おおきに…」
「ママ!おばあちゃん!あれどうしたん、ママ?ママいてたん?」
「ううん、おばあちゃんがな、ママにやさしい言葉ことばを…
結衣ゆいちゃん、大丈夫だいじょうぶなん?どこ怪我けがしたん?」
「あのな、お友達ともだちおにごっこしててな、自転車じてんしゃにぶつかってん」
「えっ?くるまやのうて自転車じてんしゃかいな?」
「でもはし自転車じてんしゃあぶないわよ。こわかったでしょ?結衣ゆいちゃん」
「おばあちゃんちがうねん。まってた自転車じてんしゃにな結衣ゆいがぶつかってん、
ほんで、お医者いしゃさんがな、結衣ゆいのデボチンにくすりってくれてん」
「デボチンて…おでこといなさい。ほかにいたところはないねんな。
あぁかった。うちてっきり自動車じどうしゃにぶつかったと…
ほんまえらいすいません、
うちがすかたんいてたばっかしにお義母かあさんにご心配しんぱいかけてしもて…」
「いいの、無事ぶじなにより」
「ほんまおおき…いえ、ありがとうございました」
「いいえ大阪弁おおさかべんって…きなれるとなんだかあたたかくてあじがある言葉ことばね。
でも…デボチンって…どこのこと?」

まれそだちは ちがえども
えんあり家族かぞくに なったなか
はかすがいと うけれど
まごもかすがい みんなしあわせに

んだひとみに みつめられ
はじける笑顔えがお るたびに
大事だいじなこのしあわせを
あさゆうなに いのります
明日あすつづいのちきずな
まご可愛かわいたからまさ

ちょうへんかようろうきょく まごはかすがい/きくちまどか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:長編歌謡浪曲 孫はかすがい 歌手:菊地まどか

リンクコード:

ブログ用リンク: