1. 歌詞検索UtaTen
  2. 菊池桃子
  3. 少年は天使を殺す歌詞

「少年は天使を殺す」の歌詞 菊池桃子

1993/11/1 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
和泉常寛
文字サイズ
よみがな
hidden
少年しょうねんたちは毎日まいにち天使てんしころ
天使てんしたちはスリルでひとみらす
つかれ…おつか

少女しょうじょたちはちいさな砂糖シュガー結晶ダイヤモンド
けてくのが上手じょうずね…いつもあなた

いつわりはつぎ恋人こいびとのために
いつまでもそのままで
未来みらいドアめる

だから Cry Cry かれのためにいてあげよう
もっと Cry Cry
なみだだけで宝石ほうせききずつかないわ

少年しょうねんたちは夜更よふけに天使てんしにが
よかったよね…さよならされてあなた

こえのない 受話器じゅわきへと"あいしていたの…"と
ささやいたあなたって
いま綺麗きれいだれよりも

だから Cry Cry ひとりきりでいたらいいわ
もっと Cry Cry
なみだだけで宝石ほうせききずつかないわ

だから Cry Cry ひとりきりでいたらいいわ
もっと Cry Cry
かなしいのがわたしならいいのに…

だから Cry Cry 少女しょうじょたちがうつくしいのは
もっと Cry Cry
なみだだけでつくられた結晶ダイヤだからよ