1. 夜ごと悩ましい夜の海に歌詞

「夜ごと悩ましい夜の海に」の歌詞 萩原健一

2003/10/29 リリース
作詞
門谷憲二、アンドレ・マルローハンド
作曲
鈴木明男
文字サイズ
よみがな
hidden
バカだね このおれは つくりわらいがわかるかい
いつから我慢がまんすること おぼえたのだろう
このらし はじめたころ あんなにかがやいて
りつもる ゆめのようなはなし
よるないで してたじゃないか

バカだよ このおれは ひとりでなやんで
あたまもよくないくせに ばかりつよくて
おまえのむねかげをおとす せつない苛立いらだちを
とめようもなく ほうげようもなく
ひともうらやむ ふたりの芝居しばい

ああ やりきれないよ いとしくてこころまらない
いつもひかりかげのように そっとうしろでつめてる
なみだゆらりれるときなみうつむねいたとき
ごとなやましいよるうみに またふたりでかけるかい

たがいに言葉ことばいのに 今日きょうてなきみち
ふたりたたずむ ふれあうこともなく
本当ほんとう気持きもちなんて わかるはずもなく
いましんじられようもなく
ゆめ着飾きかざすのかい

ああ やりきれないよ いとしくてこころまらない
いつもひかりかげのように そっとうしろでつめてる
なみだゆらりれるときなみうつむねいたとき
ごとなやましいよるうみに またふたりでしずむかい