1. 歌詞検索UtaTen
  2. 葉月ゆら
  3. 輝夜姫歌詞

リリース日:未定

「輝夜姫」の歌詞 葉月ゆら

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
黄金おうごんはい 宝石ほうせきえだ
かさねたうそより
唯一ただひとつのおもいだけ
わたしせてしい
火宿ひやどけもの かみ水晶すいしょう
意味いみすらかんがえず
上部うわべ言葉飾ことばかざりたて
わたし足許あしもと

ただりのまま
綺麗きれいわたしきたいだけ
ほら、ささやいてる
欲望よくぼうおぼれる
おろかな野獣やじゅう
(さばきを)

だれをもあいせず
だれにもあいされず
(てんあおげばうれいのなみだが)
やみなか かぶつき
らされ終焉しゅうえんおわりを
孤独こどくからまれた少女しょうじょ
(ほしわらずつめこぼく)
かがやきをまといながら
息吐いきつよるくる

嗚呼ああ 謀舞はかりごとま
嗚呼ああ きよらかなりし 天女てんにょ

ほたるまいいや水鏡みかがみ
やさしいふえ調しら
わたしおなうれいの
音色ねいろでるほお
心赦こころゆるせば破滅はめつぶと
わかっているなのに
められないむね鼓動こどう
真珠しんじゅはださくら

ただりのまま
こころはしらせもとめるだけ
嗚呼ああ うそでも
欲望よくぼうおぼれるおろかな少女しょうじょこえ
(さばきを)

おぼろつきよる
とも夜叉やしゃみち
(うら相反あいはんするあいいたみ)
れるゆび こわれたこころ
裏切うらぎりにはな
孤独こどくからまれた少女しょうじょ
(ほしわらずながこぼく)
かがやきをまといながら
息吐いきつよるすべ

だれをもあいせず
だれにもあいされず
(てんあおげばうれいのなみだが)
やみ中浮なかうかぶつき
らされ終焉しゅうえん
孤独こどくからまれた少女しょうじょ
(ほしわらずつめこぼく)
よごちもうもどれない
つきややかにかぶ

かぐやひめ/はつきゆら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:輝夜姫 歌手:葉月ゆら

リンクコード:

ブログ用リンク: