1. 歌詞検索UtaTen
  2. 藍坊主
  3. 柔らかいローウィン歌詞

2006.3.15 リリース

「柔らかいローウィン」の歌詞 藍坊主

作詞
佐々木健太
作曲
佐々木健太
iTunesで購入
曲名
柔らかいローウィン
アルバム
the very best of aobozu
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
「きっと、つき裏側うらがわで、ウサギは、なみだながし、
あおほしかえりたい、そうおもい、いている。」

そっと、つぶやいたきみは、地面じめんに、つきえがいた
あかくはれた、ほそめ、イビツに、3個さんこつくった

つつかれた、ダンゴムシのように、まるくなる
きみの、しゃがんだ、その背中せなか

いたみはもう、きみほほらし
ひかりに、れた
ローウィン、ローウィン、ローウォン

すべてを、ぎんに、めてしまう
もうかなくていいよ

いまは、とおいとこだけど、いつか、旅行りょこうけるよ。
そしたら、むかえにゆこう、ぼく運転うんてんするから。」

バカだね、と、きみわら
もうひとつ、イビツなつきを、えがきました

いたみはもう、きみほほらし
ひかりに、れた
ローウィン、ローウィン、ローウォン

すべてを、ぎんに、めてしまう
もうかなくていいよ

あわのように、そらのぼってゆく
ひかりに、れて
ローウィン、ローウィン、ローウォン

イビツなつきが、やわらかさに、えて。

やわらかいろーうぃん/あおぼうず

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:柔らかいローウィン 歌手:藍坊主

リンクコード:

ブログ用リンク: