1. 歌詞検索UtaTen
  2. 藤井尚之
  3. Blue Sky歌詞

「Blue Sky」の歌詞 藤井尚之

1995/4/21 リリース
作詞
水政創史郎
作曲
藤井尚之
文字サイズ
よみがな
hidden
カラダをいリンゴかじりながら
ところもなくて…そんな二人ふたり

つみおしいただせつなくなって
きしめるたびに…ただせつなくなって

見上みあげたそら づいたのさ
キラキラひか太陽たいようした
二人ふたりかげだまりのなかかさなりってた

やさしいぼくのクロいぬ口笛くちぶえおど
そっとつめるきみかたむいて
不思議ふしぎなリズムでうたっていたのさ

浜辺はまべげられた貝殻かいがらたちのように
言葉ことばもなくはなした…ただかなしくなって

でもある づいたのさ
にぎりしめたのひらで
二色にしょくけて
奇麗きれいいろじりった

こぼれちてくにじのようにきみみてゆく
蜜蜂みつばちせたかぜいて
やがてくもけてゆくのさ

BLUE SKY (BLUE SKY) BLUE SKY( BLUE SKY)
BLUE SKY (BLUE SKY)
てしないそらかげりのないくも

BLUE SKY (BLUE SKY) BLUE SLY (BLUE SKY)
BLUE SKY (BLUE SKY)
ぼくらはあのとき おなそらてた…

BLUE SKY (BLUE SKY) BLUE SKY( BLUE SKY)
BLUE SKY (BLUE SKY)
てしないそらかげりのないくも