1. 明日への道歌詞

「明日への道」の歌詞 藤原敏次(福山潤)

2007/7/6 リリース
作詞
谷藤律子
作曲
西岡和哉
文字サイズ
よみがな
hidden
一日いちにち一歩いっぽずつ がんばってすすめば 一日いちにち一歩いっぽずつ ゆめちかづく
ほたるひかり窓辺まどべゆきまなぶべきことが やまのようにある

特別とくべつなもの たずまれた けれどだれもが 努力どりょくはできる
いまできること なまけたりせず 精一杯せいいっぱいやればみちはひらける

尊敬そんけいするひと背中せなかをあおぎ

一日いちにち一歩いっぽずつ やれるだけやって 一日いちにち一歩いっぽずつ まえすすもう
こころあせかいて ちからえる まなんでゆくこと 希望きぼうわる

ある突然とつぜん なにかがきゅうに できるようになりはしないけど
ほんのすこしずつ 成長せいちょうしている 自分じぶんなら時々ときどきかんじる

ふいにわかる瞬間しゅんかん とてもうれしい

一日いちにち一歩いっぽずつ がんばってすすめば 一日いちにち一歩いっぽずつ ゆめちかづく
あめなら書物しょもつれたらほしを たくさんみこんで こころきざもう

きっと だれもが いにしえから
まなんではげて いま世界せかいがある

一日いちにち一歩いっぽずつ がんばってすすめば 一日いちにち一歩いっぽずつ ゆめちかづく
ほたるひかり窓辺まどべゆきまなぶべきことが やまのようにある

一日いちにち一歩いっぽずつ やれるだけやって 一日いちにち一歩いっぽずつ まえすすもう
ゆめちかづく ゆめちかづく