1. 北極星歌詞

「北極星」の歌詞 藤巻亮太

2017/9/20 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
ここにいないのにななぜだかつたわること
はなしもしないのになこころつなげるもの
ぼくらがごした時間じかん永遠えいえんだよ
わりがきたとしてもそれははじまりの意味いみ
だからさきみかなしい時僕ときぼくけつけるから

ときえてくもけて
本当ほんとう言葉ことば本当ほんとう気持きもちを
とどけたいなありがとうをきみしあわせをいのって

ぐじやないけど全部正ぜんぶただしくもないけど
ぼくえらんだみちをこれからもあるいてゆく
あのまち景色けしきぼくらの北極星ほっきょくせい
世界せかいまわっていてもそれをしんじているよ
だからさきずつけった日々ひびきみきだった

からみついた蜘蛛くもから
もがいて蜉蝣かげろうのように
自由じゆうになれはなたましいひかり未来みらいらせ

またおうね元気げんきでいて
雪深ゆきふかあさほしのないよる
わらいながらきながらぼくらは大人おとなになったね

はしのないかわふねのないうみかぜのないそらひかりのないもり
えてゆける勇気ゆうきをほらぼくらはこころ宿やどして