1. 歌詞検索UtaTen
  2. 藤田麻衣子
  3. 嫉妬歌詞

「嫉妬」の歌詞 藤田麻衣子

2018/1/10 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
彼女かのじょつめる
あなたの視線しせん
その気持きもちをさとった夕暮ゆうぐ
ついをそらした

したゆきにも
つけたにじにも
無邪気むじゃきにはしゃぐあの
わたしもいつもとなりてたの

それにづいても
くちにはさない
こころにしまうわたし
きなひとにさえ
おもいはとどかない

あなたがつめる
あのがいやなじゃないから
余計よけいくるしくて
もうきらいになってしまいたい
あなたもあの

写真しゃしんられるのも
ずっと苦手にがてだった
一人ひとり部屋へやでならかがみまえ
上手じょうずわらえるのにね

えるもの
すべてに苛立いらだった
そんなもあったの
こころくるしくて
なぜか簡単かんたんだれかを

わるってしまうのは
自分じぶん自信じしんがないから
こころ余裕よゆうさえあればねだれだって
きっとやさしくなれるの

あなたのこころわたしはいない
あなたのこころ隙間すきま はいみたい
平気へいきかおももう限界げんかいなの
がる感情かんじょう
こわれてしまいそう

どうしてあのなの
もうたくないの
づいて あなたをきだからだよ
ねがいあのやさしくしないで

やさしくなりたい
平気へいきになれない
嫉妬しっとわたしつつ
こんなにくるしいのなら
きなひとなんかいらない

どうしてあのなの