1. いつの日もいつの日も歌詞

「いつの日もいつの日も」の歌詞 西崎緑

2003/6/25 リリース
作詞
わたなべ研一
作曲
沖田宗丸
文字サイズ
よみがな
hidden
季節きせつのかわるたびに
ためいきを ひとつおとし
なにげない 景色けしきのなかで
なにげなく あるいてきました
おもちぶせされ
かなしみを ひとつおとし
大人おとなへの孤独こどくなか
ひとりきり あるいてきました
のぞいてみたいのです
今日きょうとはちがう 明日あした
さけんでみたいのです
まだこいうた
いつのも いつの
ときめきからいのりへ
指先ゆびさきから こころへ
今日きょうから 明日あした

どこかでずっとむかし
あなたとは出逢であっている
なにげないなつかしさが
大人おとなへのときめくはし

いいひと出逢であうたびに
よろこびをそっとかくし
なにげない しぐさのなかで
なにげなく いのってきました
しんじてみたいのです
このつぎ出逢であうあなたを
しんじてほしいのです
このつぎ出逢であうわたしを
いつのも いつの
さよならからはじまり
かなしみから 希望きぼう
今日きょうから 明日あした
いつのも いつの
ときめきからいのりへ
指先ゆびさきから こころへ
今日きょうから 明日あした