1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西脇唯
  3. いつかもう一度愛せるから歌詞

1995.3.16 リリース

「いつかもう一度愛せるから」の歌詞 西脇唯

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
春先はるさきのマーケット すれちがった二人ふたり
カートをゆびすこしゆるめて まった

ひとみだけのあいさつしか できないことに
すこし いらつく

「いつかもう一度いちどあいせるから だれよりもあいせるから」
そんなふうおもっていなきゃ おかしくなりそうだった
…どこであきらめたの なぜ名前なまえべないでいるの

スパイスのたなまえが あなたきだったよね
使つかいきれないまま てたビン たくさんあった

あふれるほどものした あの毎日まいにち
せてくる

いつかもう一度いちどいたかった だれよりもいたかった
むねなかにうずまいている 理不尽りふじんおもいを
ときのせいじゃないの どうしようもないことがあるの

しあわせなあなたを よろこべない
さびしさがいないかと さがしてしまう

「いつかもう一度いちどあいせるから だれよりもあいせるから」
そんなふうおもっていなきゃ おかしくなりそうだった
なにをためらったの もうはしってきしめにけないの

いつかもういちどあいせるから/にしわきゆい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:いつかもう一度愛せるから 歌手:西脇唯

リンクコード:

ブログ用リンク: