1. それはひとつしかなくて歌詞

「それはひとつしかなくて」の歌詞 西脇唯

1993/7/21 リリース
作詞
西脇唯
作曲
西脇唯
文字サイズ
よみがな
hidden
出会であえたこと こころちかづいたこと
くるしいけれどうれしい 不思議ふしぎ笑顔えがお
どんなこいも それはひとつしかなくて
なにだれもかわりには けっしてなれない

部屋へやかぎ カチャリとひびくおと
さみしさが またはじまるおと
友達ともだち電話でんわすこわらって
星屑ほしくずのようなまちをそっと見上みあげる

出会であえたこと こころちかづいたこと
つめてもつめても たりない時間じかん
どんなこいも それはひとつしかなくて
なにだれもかわりには けっしてなれない

あさえき おはようの輪唱りんしょう
寝不足ねぶそくの あなたがかぶ
約束やくそく一日いちにち元気げんきになるの
どんなにはなれていても うつむかないで

かぜのにおい すぎた季節きせつがわかる
まよってもあがいても ときはゆくから
大事だいじなもの どうかまちがえないで
二人ふたりでたどりつきたい あいがいる場所ばしょ

どんなとき わたしのことを
ねえだれよりも おもすの?
無理むりをしないで 二人ふたりになれる
そんなよるそんなあさ どこまでもつないで

出会であえたこと こころちかづいたこと
くるしいけれどうれしい おもいゆずり笑顔えがお
どんなこいも それはひとつしかなくて
なにだれもかわりには けっしてなれない

どんなこいも それはひとつしかなくて
なにだれもかわりには けっしてなれない