1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西脇唯
  3. 夏のシグナル歌詞

1999.5.26 リリース

「夏のシグナル」の歌詞 西脇唯

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
交差点こうさてんかけた あつかぜまった
半袖はんそでのひらを あなたがつないでた

あお」から「あか」になる 雑踏ざっとうあしめる

あなたをあいしてた「あのなつ」はどこにも
もういない ただぎてく季節きせつ
二人ふたりでいることがいつもうれしかった…
あの気持きもち あの心強こころづよさが むねをよぎってく

たった「さよなら」だけで なぜ「他人たにん」になるんだろう
そのうち記憶きおくからも 順番じゅんばんえてくの

をそらさずにいま まっすぐにあるきだすよ

いつかだれかをまたこのむねきたい
もう二度にどはなれないこいして
ふりそそぐまぶしいひかりをあびながら
すれちがう あなたのああ視線しせん一度いちどだけわらった

あなたのきないろを ちゃんと「彼女かのじょ」はていたね

あなたをあいしてたあのなつはどこにも
もういない ただぎてく季節きせつ
ふりそそぐまぶしいひかりをあびながら
だれもいないHeart れてゆこう シグナルのこう

なつのしぐなる/にしわきゆい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏のシグナル 歌手:西脇唯

リンクコード:

ブログ用リンク: