1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西脇唯
  3. 窓をあけてドアをあけて歌詞

「窓をあけてドアをあけて」の歌詞 西脇唯

1994/7/21 リリース
作詞
西脇唯
作曲
西脇唯
文字サイズ
よみがな
hidden
しいものをいくつならべて つめても
たったひとつのほほえみには かなわなくて
ためいきがそっと こぼれるひとごみ
どこへいそぐの つまさきは ためらいもせず

まどをあけてドアをあけて あさははじまってく
きたいほどんだそら発車はっしゃのベルが
あなただけにできるなにか まだうはずと
かたをたたく あつ陽射ひざまちじゅうにとけてく

ビルのガラスにうつったくもうごいてく
素敵すてきとしをかさねたいと ねがうけれど
こころのどこかが ほどけてるような
とりとめのないさびしさに つまずきそうで

むずかしくていやになって なくしてゆくことに
平気へいきなんていたくない ずっときでいたい
自分じぶんだけにできるなにか まだうはずと
背中せなか気持きもちだけは をはなしたくない

制服せいふくたちがこいのうわさしている
わらごえの となりをした

まどをあけてドアをあけて あさははじまってく
きたいほどんだそら発車はっしゃのベルが
あなただけにできるなにか まだうはずと
かたをたたく あつ陽射ひざまちじゅうにとけてく