1. 7月の雨なら歌詞

「7月の雨なら」の歌詞 西脇唯

1998/7/1 リリース
作詞
西脇唯
作曲
西脇唯
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなガラスりのカフェじゃけない
小雨こさめ街路樹がいろじゅしずかにちる
つことが苦痛くつうおもえてきたの
シグナルの点滅てんめつそれはむねなか

今日きょうはすっぽかさないといのるようにってた
いつもとおなじあなたがただかなしかっただけよ

こころのストライキうそでもがついて
いきをきらすほどの いたさをせつけて
こいすることだけに しばられたくはない
7がつあめなら一人歩ひとりあるせるかも

ひとことの電話でんわもできないくらい
いそがしさのなかなにているの

やりたいことだけやって きてゆけるといいね
だけど綺麗きれいでいられる 時間じかんはあとどのくらい?

こころのストライキ いますぐほどいてよ
まちにひびくくらい 名前なまえんでみてよ
山積やまづみの現実げんじつ… ぎりぎりの情熱じょうねつ
このこいりたら ちがう明日あしたがはじまる

ドウスルノ ドウシタイ ドウナルノ…

こころのストライキうそでもがついて
いきをきらすほどの いたさをせつけて
こいすることだけに しばられたくはない
7がつあめなら一人歩ひとりあるせるかも