1. 歌詞検索UtaTen
  2. 豊崎愛生
  3. 風をあつめて歌詞

2018.10.24 リリース

「風をあつめて」の歌詞 豊崎愛生

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
まちのはずれの
のびした路次ろじ散歩さんぽしてたら
汚点おてんだらけの もやごしに
きぬけのめん電車でんしゃ
うみわたるのが えたんです
それで ぼくも
かぜをあつめて かぜをあつめて
蒼空あおぞらけたいんです
蒼空あおぞら

とても素敵すてき
昧爽あさあけどきを とおけてたら
伽藍がらんとした 防波堤ぼうはていごしに
緋色ひいろかかげた都市とし
碇泊ていはくしてるのが えたんです
それで ぼくも
かぜをあつめて かぜをあつめて
蒼空あおぞらけたいんです
蒼空あおぞら

人気ひとけのない
あさ珈琲屋こーひーやひまをつぶしてたら
ひびれた 玻璃ガラスごしに
魔天楼まてんろう衣擦きぬずれが
舗道ほどうをひたすのをたんです
それで ぼくも
かぜをあつめて かぜをあつめて
蒼空あおぞらけたいんです
蒼空あおぞら

かぜをあつめて/とよさきあき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:風をあつめて 歌手:豊崎愛生

リンクコード:

ブログ用リンク:

豊崎愛生の特集