1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊佐未森
  3. いつの日も歌詞

2006.12.13 リリース

「いつの日も」の歌詞 遊佐未森

iTunesで購入
曲名
いつの日も
アルバム
HOPE
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ふざけあってあるいた いつものかえみち
いろんなことはなした なにかくさず
ながれてゆく毎日まいにち すこしかなしいけど
無邪気むじゃきなままわらっていた

くもの (うつりゆく) はやさに (おどろいて)
ふたり(寝転ねころんで) そら見上みあげてた

湯気ゆげのむこう かぼちゃのスープがんでいる
すれちがいのこころむねまらせて
のどのおくいたいよ スプーンをったまま
ひとくちさえべられない

そとを (ぼんやりと) ていた (いつまでも)
なみだ (すこしずつ) にあふれてく

いつのもいろんな気持きも
わすれずにいたいね
何気なにげない言葉ことばなか
(うれしかったこと かなしかったことを)
あたたかなまなざし
(玉手箱たまてばこみたい むね奥深おくふかめているよ)

あめなか裸足はだしではしゃいでいたあの
カミナリぐも 夕暮ゆうぐれ はかないねが
こぼれちた情熱じょうねつてのひらにすくって
どんなことも平気へいきだった

めぐる (めぐりくる) 季節きせつを(くりかえし)
かぜの (大好だいすきな) おときながら
うたっているんだ (だから)

今日きょうちいさなおもいをかべ
台所だいどころでかぼちゃのスープをつくってる
どんなことも平気へいきわらっているよ
ながれてゆく毎日まいにち すこしかなしいけど
どんなことも平気へいきわらってゆける

いつのひも/うさみもり

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:いつの日も 歌手:遊佐未森

リンクコード:

ブログ用リンク: