1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊助
  3. 冬の向日葵歌詞

2019.7.3 リリース

「冬の向日葵」の歌詞 遊助

作詞
遊助
作曲
Kenta Urashima, Furuppe(KeraKera)
iTunesで購入
曲名
冬の向日葵
アルバム
千羽鶴 - EP
金額
-
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
何気なにげない言葉ことばきずつけて
まだむねいたいよ
ぼく見上みあげたきみかおがまだはなれてないの

ねむこすって 電車でんしゃって
なんのためにいしばって頑張がんばって
どうせだれかってくれるワケねって
あたまげたかえみち いえかえって

何度なんどだって間違まちがえたっていい」
だなんてって自分じぶんってたりして
したくな しんけば
ひろがるあおそら キラキラの未来みらい

ぼくらにわらいかけてるよ
なみだならけておくれよ
深呼吸しんこきゅうをしたら つないでゆっくりこうな

あいしてるよ ふゆ向日葵ひまわり
あめかぜそばにいるよ
きしめたいよ オレの向日葵ひまわり
何度なんどでも その寝顔ねがおに おやすみのキスを

さりげない 笑顔えがおのこって
もうすでにいたいよ
でもたまにるすれちがい なぜかめられないの

たいときだって ダルいときだって
だれ気付きづかない 名前なまえ家事かじやって
どんなときにだって ずっといえまもってる
なのに大切たいせつきみ意地張いじはってごめん

「いつだって ありがとうがいい」
だなんてってこっちが出来できなかったり
かえるな まえけば
ひろがるあおうみ キラキラの世界せかい

ぼくらをってくれてるよ
つかれたらひとみ じなよ
ましたとき2人ふたりつめわらおうな

あいしてるよ れのちくも
あめかぜらしてるよ
きしめたいよ オレの向日葵ひまわり
何度なんどでも その寝顔ねがおに ただいまのキスを

だれかのためにガンバレ
自分じぶん大切たいせつにしろ
げることだってわるいとはかぎらないからな

しあわはこぶ その笑顔えがお
どれだけの季節きせつ
さぁ ひまわり

まもくよ ふゆ向日葵ひまわり
きみきる意味いみ つけたよ
もしも絶対ぜったいってことがあるなら
いつまでも いつまでも わらない あい

あいしてるよ ふゆ向日葵ひまわり
あめかぜそばにいるよ
きしめたいよ オレの向日葵ひまわり
何度なんどでも その寝顔ねがおよろこびのキスを

ふゆのひまわり/ゆうすけ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬の向日葵 歌手:遊助

リンクコード:

ブログ用リンク:

遊助の特集