1. あなたと見た空歌詞

「あなたと見た空」の歌詞 酒井法子

1996/12/18 リリース
作詞
とみたきょうこ
作曲
奥居香
文字サイズ
よみがな
hidden
大人おとなになってゆく 坂道さかみち途中とちゅう
いろえてくそら いくつもていた
ずっと いまかがやいてる

さよならがえずに とおまわりをしたね
つなげない左手ひだりてせつなかった
言葉ことばりなくて きずつけったけど
意地いじ横顔よこがおは なぜかてたね きっと

すわんだ ガードレール へたな口笛くちぶえ
なにもかもが まぶしくえた あお季節きせつ

ながされてゆくような ひとごみのなか
きゅうおもして むねがキュンとする
とおかぜげるメロディ

電車でんしゃからながめてる なつかしい窓辺まどべ
あなたのかみひこうきが んできそう
みんながわらってた 子供こどもじみたゆめ
いまでもっているような そんながする きっと

いつのにか えらんでいた それぞれのみち
ゆめのかけら きしめながら あるいている

きたくなるときは わざとつよがったね
いまわたしたら おこるかもね
一途いちず不器用ぶきような あのころ2人ふたり
すこうらやみながら おぼえていたい きっと

校舎こうしゃかげ しろくも 芝生しばふのにおい
おなそらを あなたとてた あの時代じだい