1. 歌詞検索UtaTen
  2. 重音テト
  3. 性格悪くてすみません。歌詞

2016.6.13 リリース

「性格悪くてすみません。」の歌詞 重音テト

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
一難去いちなんさってはまた一難いちなん異常いじょうにそれだけにあいされてる。
立場上たちばじょうあきらめない程度ていどにはわきまえてるつもり。
ほうっといて。大丈夫だいじょうぶ。なんでもない。とか、きた。
その内飽うちあきるときがくるのなら、いまうちあきらめてしまおう。

みんなまえいてすすむなら、ぼくうしろをいてすすみます。

きみしんじなかったんじゃなく、きみ裏切うらぎるとしんじてたのさ。
いまはただ素直すなおにひねくれたい。まあ、からないのも無理むりはない。

ってるか自転車じてんしゃれるだけで、やつらより高等こうとうになれるらしい。
きっといぬねこも、ぶたうしおなあじがする。
ほうっといて大丈夫だいじょうぶわけない。とか、しらじらしい。
イラッとしたときこそ、一番楽いちばんたのしそうにわらうのさ。

だれ部屋へやかたづけられないなら、ぼく大切たいせつなものごとててあげます。

「ロボのくせしてヒトを目指めざすよりは、ロボをきわめたらいいのにね」
愚図ぐず鈍間のろま阿呆あほうぼくはなしは、必要ひつようないけどね

パズルが完成かんせいしないよう、最後さいごのピースをかくす。
どろけたピースをつづけ、ふくらむはらさえつけるんだ。

折角素直せっかくすなお言葉ことばをくれても、ぼくなかひねげてしまう。
まあ、本当ほんとうぼくなんてぼくだけがっていれば十分じゅうぶんなのだ。

きみは「その内壊うちこわれてんでしまう」とぼく心配しんぱいしたんだ。
大丈夫だいじょうぶ。きっかりんでからこわれてやるから、安心あんしんしてよ。
わざわざぼくなんかに、ありがとうございます!

せいかくわるくてすみません。/かさねてと

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:性格悪くてすみません。 歌手:重音テト

リンクコード:

ブログ用リンク:

重音テト 人気歌詞ランキング

重音テトの歌詞一覧を見る