1. 歌詞検索UtaTen
  2. 金田たつえ
  3. 瞽女の恋唄歌詞

2016.2.17 リリース

「瞽女の恋唄」の歌詞 金田たつえ

作詞
沼川淳,イントロ詞:金田たつえ
作曲
稲沢祐介
iTunesで購入
曲名
瞽女の恋唄
アルバム
瞽女 (ごぜ) の恋唄 / 酔いどれて浪花節
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
吹雪ふぶきなか何処どこまでも 何処どこまでも あるきました
仲間なかま背中せなかにつかまった かじかんだ指先ゆびさきいのちつな
だけど こころなかはるうたをつぶやいて
明日あしたも また明日あしたも あったかい
あかりをもとめて うたってゆくんですよ

しろ雪道ゆきみち このえぬ
えぬしろさが みて
やぶ筒袖つっぽすくゆき
いいええます こころのには
ひとなさけも あぁ… ひとなさけも佐渡さど

あるじいまごろ ご無事ぶじでいてか…
二度にどえぬが こののさだめ

こいはご法度はっと 旅芸人たびげいにん
それにそむいた むくいやら
仲間なかまはずれの ゆきゆきつぶて
つらい恋路こいじ身籠みごも赤児やや
うみのぞいた あぁ… うみのぞいた親不知おやしらず

三味しゃみ合羽かっぱ小脇こわきいて
氷柱つらら三尺さんしゃく 軒先のきさき
こごえ門付かどづけ こらえばち
しけたうたでも はるちごころ
越後えちご瞽女ごぜごぜうた あぁ… 越後えちご瞽女ごぜごぜうたながうた

ごぜのこいうた/かねだたつえ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:瞽女の恋唄 歌手:金田たつえ

リンクコード:

ブログ用リンク: