1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鈴木祥子
  3. モノクロームの夏歌詞

2007.6.13 リリース

「モノクロームの夏」の歌詞 鈴木祥子

作詞
鈴木祥子
作曲
鈴木祥子,菅原弘明
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
サイダアのあわのような
モノクロームのなつがゆく

つまさきくサンダル
らない路地ろじまよ
いつか そっと

あのかどをまがれば えるようながした
日傘ひがさのレースのうえ かぜおどってる

しろ陽射ひざうでのなかにけて
じたら ふたりの肩越かたごしに
ちてく夕日ゆうひ

モノクロームのなつ

天気雨てんきあめ とおぎて
ふるいピアノが なつかしいうたをうたう

あのかどがれば
えるようながした
ときまる場所ばしょ
いまわらってる

なつめて 永遠えいえんのなかに
きとおったフィルムにきつけて
えなくなるまえ

モノクロームのなつ

足跡あしあとさえつけてない
まぶしい野原のはらをふたりはってた

しろ陽射ひざうでのなかにけて
じたら ちてく夕日ゆうひ

なつめて 永遠えいえんのなかに
えなくなるまえ

モノクロームのなつ

ものくろーむのなつ/すずきしょうこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:モノクロームの夏 歌手:鈴木祥子

リンクコード:

ブログ用リンク:

鈴木祥子 人気歌詞ランキング

鈴木祥子の歌詞一覧を見る