1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鏡音リン
  3. 天照ラセ歌詞

2015.5.23 リリース

「天照ラセ」の歌詞 鏡音リン

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
とおとおむかしから つたえはありまして
みかけのほんつづ

ありがたくないことに
虫達むしたち騒々そうぞうしくて いやになる

どうやらなつはもう すぐそこまでていて
かぜにおいをかんじる

ちょうどまさに今日きょうみたいな
ゆめみたいなあののこと おもすんだ

ひかりまとった それはまるで
そらける ながほしのようで
ほら うごしたんだ
わたし私達わたしたちなつ

こぼれそうな あふれそうな 星空ほしぞら
目指めざけていった
ちいさな ちいさな
ながほし
モノクロな ただの毎日まいにち
非日常ひにちじょうめていく

たとえどんな つらいこと
くるしいこと したいこと
なにがあっても大丈夫だいじょうぶだから
ほら ねがうんだ
けてゆけ

アマラセ


ちょっとだけ背伸せのびして あまくないコーヒーを
やっぱりまだはやかったみたい

無邪気むじゃきなこの時間じかん
ずっとずっと つづけばいいなって

ねがってたけど
さよならのとき もうかないと
わした約束やくそく いまでもきてる
ほら ながしたんだ
わたし私達わたしたちとき

こぼれそうな あふれそうな かなしみの
ながほしはもう せられない 見守みまもっているから
もう かない
しあわせを つかむんだ


どこまでけるか
まだまだまだまだ
さきえないけど
いまはもう一人ひとりじゃないんだ

ばせ


こぼれそうな あふれそうな 星空ほしぞら
目指めざけていった
ちいさなちいさなながほし
しあわせに 辿たどけたんだ
二筋ふたすじのアマツキツネ

たとえどんな つらいこと
くるしいこと したいこと
なにがあっても大丈夫だいじょうぶだから
ほら 永遠えいえん
けてゆけ

アマラセ

永遠えいえん

あまてらせ/かがみねりん